スロット 輪るピングドラム

スロット 輪るピングドラム

 これまで、数多の武装召喚師が白化症の治療を試み、失敗している

それらはいずれも治癒に特化した召喚武装を用いたものであり、エリナのフォースフェザーは治癒に特化した召喚武装ではないのだ

治癒能力こそ持っていて、マルガ=アスルの意識を取り戻すことには成功したが、それ以上の成果は挙げられていなかった

あなたも好きかも:バカラ 摘発 大阪
エリナがこのまま治療行為を続けても、白化症から回復させることはできないだろう、と、ミリュウは見ている

 エリナ自身は、マルガ=アスルの治療を諦めておらず、まだまだ続けるつもりのようであり、ミリュウは彼女の気の済むまでやらせるつもりになっていた

リョハンのことは気になったが、ミリュウたちが不在でも防衛戦力は事足りるだろうし、自分たちが必要になるような大きな問題など起きないだろう、と考えてもいる

ミリュウ隊の隊士たちには可哀想だとは想ったが、これも将来の偉大な武装召喚師のためだと想って諦めてもらうほかない

あなたも好きかも:ガルパンg スロット 評価
エリナの成長は、将来的にリョハンに好影響を及ぼすに違いないのだ

 大君の病そのものは完治していないものの、大君の体調は、万全になりつつある

まるで白化症に冒されているとは思えないほどの快活さで、日々、治療の合間を縫ってはアガタラの政に口を出し、御側衆を慌てさせている

 セルクら御側衆は、マルガ=アスルがそこまで回復できたのは、一重にエリナのおかげであり、ミリュウたちに感謝してもしきれないと毎日のようにいってきた

そして、十日以上に渡って治療を続けるエリナを女神のように敬っていた

 大君の病に関しては、それ以上の進展はない