パチスロ ライター ウシオ

パチスロ ライター ウシオ

 でもサヤは、俺を見るのだ

俺の、唇を

 俺が、サヤの肩に顔を寄せ、唇を髪に押し付けるのを、どこか熱っぽい視線で見て……

あなたも好きかも:ハリポタ スロット
「…………」 そして何か、言いたそうにするのだ……

 その、サヤが言いたい何かが、やっぱり分からない

 熱のこもる瞳を覗き込んでも、複雑に絡み合った感情が、サヤの気持ちを掻き乱していることしか、分からない

 こんな時、抱きしめられるならば、口づけできるならばと、思うけれど……

あなたも好きかも:ルパン パチンコ やめどき
 その何か、苦しくもどかしそうな様子を、慰めたいと、思うけれど……

 手から、はらりと絹糸のような髪を、解放した

 もう少し手を伸ばせば、サヤの顎(おとがい)に触れられる

 もう少し身を乗り出せば、唇に……

あなたも好きかも:古川 パチンコ 閉店
 腕を腰に回して、抱き寄せて、喰らいつけたなら…………っ

 そうして、サヤの膝横に手をついて身を乗り出すと、一瞬後には、長椅子の後方に身体をずらし、逃げている

「……穴が空きそうなほど、覗き込むから、逸らしたら負けなのかと思った」 笑ってそう茶化すと、サヤは俺が遊んでいたと解釈したのだろう