リターン・オブ・ザ・デッド

リターン・オブ・ザ・デッド

 この停止中に前線ではサント=マリー攻撃が始まり、近衛砲兵の援護任務を行っていた近F連隊第1大隊がサント=マリーまで前進して行きました

手薄となった砲兵の護衛任務は近2師に命じられ、近衛擲弾兵第4連隊第1大隊が選ばれて午後3時15分、砲兵列線まで前進して行きました

 この待機中再び前線から第二軍本営カール王子の直接命令が届き、近衛歩兵第3旅団を中核とする「クナップシュタット支隊」(近衛擲弾兵第1連隊、同第3連隊、近衛シュッツェン(散兵)大隊、近衛軽砲第5中隊、近衛工兵第2,3中隊)は苦戦する第9軍団を援助するため、午後4時過ぎ、アボンヴィルまで前進します

 支隊を指揮するオットー・アウグスト・クナッペ・フォン・クナップシュタット大佐は部落に到着するなり第9軍団長フォン・マンシュタイン将軍から「ヘッセン(第25)師団の左翼(北)後方で攻勢準備をして待機」するよう命じられました

 この時、近衛擲弾兵(以降近G)第1連隊第1大隊は2個中隊を出してアボンヴィル北の近衛砲兵援護のため部落東端を守備し、残り2個中隊は予備としてその後方部落内にありました

あなたも好きかも:澄川 ぱちんこ
 近衛砲兵軽砲第5中隊は既述通り第9軍団と第3軍団騎砲兵の1058高地尾根砲列まで進み出て、その最左翼に付きました

あなたも好きかも:パチンコ チャンス
 近2師の残り部隊は第3旅団がアボンヴィルへ向かった後、近衛軍団本営当初の命令通りサン=アイルへ進みます

師団騎兵の近衛槍騎兵第2連隊は先行し、サント=マリー南西まで進出すると待機に入りました

 この近2師の前進では歩兵が大隊ごとの縦隊で行軍し、先頭は近G第4連隊第2,3大隊(第1大隊欠)で、大隊の中間に師団砲兵3個(軽砲6、重砲5,6)中隊を挟んだ行軍となっていました

 この長い行軍列はヌ川の細長い渓谷内を進み、サン=アイルの西で渓谷を登り目的地に達するのでした

 近2師団長ルドルフ・オットー・フォン・ブドリツキー中将はサン=アイルで部隊展開する際に砲兵3個中隊をサント=マリーの南側へ向かわせ、付近の高地に砲列を敷かせます

この位置は、近衛軍団砲兵の陣地より距離が離れていましたが、部落の東正面も有効射程内に収めており、軍団砲兵左翼からはほとんど延長線上にありました

 この午後5時における近衛軍団諸隊の位置は以下の通りです

○近衛第1師団(アレクサンダー・アウグスト・ヴィルヘルム・フォン・パーペ少将) サント=マリー部落に7個(近衛F連隊第1,2,3、近衛4連隊第1,2,F、近衛猟兵)大隊を入れて守備隊とし、残り部隊(近衛第1旅団、近衛第2連隊、近衛工兵第1中隊)は部落の西及び南西郊外に布陣