ブラックジャック レーカ

ブラックジャック レーカ

あなたも好きかも:バイオハザード7 スロット 朝一
皆からチヤホヤされていて」セイは、それを見て嫉妬した顔をする

「早く飽きてくれればいいなと、思ってるよ」「私だったら、ずっとニュースで私の話をしていて欲しいぞ」「そうなの?」「そして歌でもプロデュースしてもらって 芸能界デビューするんだ

……お父様には止められているけど……」「芸能人になりたいのか」魔族国にもそんな世界があるのか

あなたも好きかも:パチンコ 保通協 適合
まあ、あれだけ文明が発達していたら当たり前かもしれないが

「タジマはなりたくないのか?皆から注目されたら気持ちよくないか?」「いや、どうでもいいな

それよりも皆の邪魔にならないように、静かに普通に生きたいわ」「つまらないやつだな~こんなに注目されているのに」セイは不機嫌な顔で、俺から目を背け、テレビを見る

タガグロが起きてきた

「お、セイちゃんやん

おはよっ」「おはよう

人間の男の匂いがする

あなたも好きかも:ルパン三世 複製人間 パチンコ
タジマと寝てたのか」セイは相変わらず、デリカシーが無い

魔族の鋭い嗅覚を無駄に使って感づいたようだ

「あんたな~……いや、今はええわ

 たっくん、すごかったで……」一瞬機嫌を崩しかけたタガグロは、俺の顔を見ると晴れやかな表情になりウインクして、洗面所へと入っていく

浴室で身体を洗うのだろう