ブラックジャック オーズ

ブラックジャック オーズ

幸い監視カメラは用意されていないらしいが、警備兵はいるのだろうか

『こちらレーニン、注意して

あなたも好きかも:相模原 スロット
テンプル騎士団は警備にスペツナズも投入してるみたい』「スペツナズを?」 ロシアの特殊部隊の真似事か

 テンプル騎士団が保有する特殊部隊(スペツナズ)は、三大勢力の中で最も規模が大きいといわれている

現在では創設時から実戦で戦ってきたベテランで構成されている”アクーラチーム”、中堅の”ボレイチーム”、”シエラチーム”、新兵の多い”デルタチーム”の4つで構成されており、スペツナズ専属の諜報員やオペレーターたちもいるという

 既に麻薬カルテルの殲滅や要人の暗殺などで何度も実戦を経験しており、テンプル騎士団の中では最も錬度の高い部隊と言われている

あなたも好きかも:スロット 設置ランキング
中でもベテランのみで構成されたアクーラチームのうちの何名かは身体能力の高い吸血鬼で、ヴリシアで降伏した吸血鬼だったらしい

 テンプル騎士団を侮る事ができない理由の1つが、このスペツナズだ

 念のためデ・リーズル・カービンへと手を伸ばしたその時、訓練場の扉が開き、その向こうからAN-94を装備した2人の兵士が訓練場の中へと入ってきたのが見えた

 片方は黒い制服の上にボディアーマーを装着し、ライオットヘルメットをかぶった警備兵である

そしてその兵士と一緒に入ってきたもう片方の兵士は、その警備兵とはデザインの違う黒と灰色の迷彩服に身を包み、漆黒のバラクラバ帽をかぶった男性の兵士だった

頭の上には真っ赤なベレー帽をかぶっており、左肩には何かのエンブレムが描かれているのが見える

あなたも好きかも:生駒 パチンコ バイト
 ――――――――スペツナズの兵士だ

「伍長、本当ですか? 何も聞こえませんでしたよ?」「いや、俺には聞こえた

何者かが侵入したのかもしれん」 くそ、さっき着地した時の音を聞かれたのか