パチスロ ドリームジャンボ

パチスロ ドリームジャンボ

 一番強いのに、力を無駄に出来ない

 無駄にしてはならない

 打倒するべきは、ネア・ガンディア軍の艦隊ではない

あなたも好きかも:厚木 パチンコ
 真に討ち滅ぼすべきは、ネア・ガンディアの支配者にして神々の王、獅子神皇なのだ

 獅子神皇の力がどれほどのものなのかわからないにしても、力を使い果たした状態で敵うような相手でないことは確かだ

 だからこそ、この戦場では、セツナの出番はないのだ

あなたも好きかも:パチンコ 6のつく日
 セツナは、切り札だった

 最終最後の切り札

 故に歯がゆく、やっていられない

あなたも好きかも:青葉台 スロット 優良店
「……そういや、マリク様はどうなったんだ?」 セツナが疑問をぶつけたのは、ラグナに対してだったが、返答はまったく別の場所からあった

『ぼくのことを心配してくれるのかい?』 マリク神の声が、通信器越しに聞こえてきたのだ

「無事……なんですね?」『うん、もちろん

ぼくは神様だからね』 マリク神は、茶目っ気たっぷりに言い放ってきたものの、その声音はどうにも苦しそうだった

『そうはいっても、それなりに大変だけど』 通信器越しに聞こえてくるのは、物凄まじい轟音であり、マリク神の声が聞こえにくいのはそういった音に妨害されているからのようだ

 まるで、戦場の真っ只中といった様子であり、セツナは、自身の胸に手を当て、マリク神に通じる扉を開いた