パチンコ タバコ 受動喫煙

パチンコ タバコ 受動喫煙

 特にモーゼル西岸には両軍の主力が控えていたこともあり、偵察活動は活発でした

 メッス要塞の分派堡塁も警戒を怠らず、仏軍守備隊は普軍の動きを見つけるなり銃砲火を放ち、普軍の偵察行や包囲網構築作業を妨害しました

 普第6旅団長のルートヴィヒ・エーベルハルト・フォン・デア・デッケン大佐は8月25日、巡察のため部下が陣地線を構築中のプラップヴィル高地上・サン=モーリス農場付近を騎行中に銃撃を受け、足首に負傷します

大佐は療養中に少将へ昇進しますが様態が悪化(破傷風と思われます)し、71年3月14日ハイデルベルクの陸軍病院で死去しました

 先述通り攻囲軍司令官カール王子は諸情報を吟味して「仏軍がメッス要塞を出て解囲を謀る可能性が高い」と考えており、攻囲軍は幾度か緊急集合令を受けています

あなたも好きかも:高岡 スーパードーム パチンコ
 8月23日黎明時、要塞北部の仏第3軍団は、歩兵3個大隊・騎兵2個中隊・砲兵1個中隊の支隊を編成してサン=ジュリアン分派堡塁より東へ出撃し、普第1師団の前哨線に近付きますが、なぜか戦闘に至る前に要塞へ引き上げてしまいます

 また、普予備第3師団主陣地後方にはティオンビル要塞から派出されたと思われる仏軍斥候が幾度も現れ、普軍斥候隊に目撃されると戦闘に至る前に逃走しています

近衛驃騎兵連隊制服姿のカール王子☆ ティオンビル要塞 ティオンビルはメッスからモーゼルを下ること27キロにある大要塞で、8月中旬には3,500名の守備隊、その実約6割の人員が訓練不足の護国軍部隊という状況にありながら209門の各種大砲を擁し、8月15日にはグナイゼナウ(Jr.)少将率いる普第31旅団の奇襲を退けました

あなたも好きかも:ウィッチブレイド パチンコ ニコニコ
 その後普軍側は少数の騎兵を監視任務に置くだけで、大きな包囲行動を起こしませんでした

 しかしメッスの包囲が始まると、その北面に当たるモーゼル下流に敵の拠点を放置しておく訳にはいかなくなります

あなたも好きかも:競馬 稼ぎ方
 普大本営は8月20日頃、何かと仏に同情的なベルギーに睨みを利かせていたケルン市の防衛指揮官、ルートヴィヒ・フリードリヒ・エルンスト・フォン・ボートマー少将を師団長格の中将に昇格させ、ザールブルク(トリールの南南西17キロ)にライン州の後備部隊による支隊*を準備させます

これに第一軍の後方兵站部隊だった正規部隊・第65「ライン第5」連隊を加え、ティオンビル要塞に対応することに決定しました

※「ボートマー」支隊(8月22日)○後備歩兵第28「ライン第2」連隊・「ジークブルク」大隊・「ブリュール」大隊○後備歩兵第68「ライン第6」連隊・「ノイス」大隊・「ドイツ」(Deutz

ケルン市ライン東岸地区)大隊○予備驃騎兵第4連隊○第7軍団・予備重砲第1中隊 8月22日、第一軍兵站部隊と共にコルニーにいた第65連隊第1とフュージリア(以下F)大隊はティオンビル要塞を監視すべく北東へ行軍を開始し、24日にカネ川(ティオンビルの東を流れるモーゼル支流)河畔に達するとF大隊はケダンジュ(=シュル=カネ

ティオンビルの東南東13.5キロ)に、第1大隊はコエニヒスマッカー(独名ケーニヒスマッカー

モーゼル河畔カネ川合流点

同東北東9キロ)にそれぞれ移動して前哨をティオンビル方面へ出しました