煩悩 スロット やめどき

煩悩 スロット やめどき

「うーん

やっぱりどこかで会ったことがあるような……」「――メジスにいたんだ、どこかですれ違ったことくらいあるだろうよ

それよりもアンデッドの無力化は済んだな?」「ああ

あなたも好きかも:出る パチンコ 店
こっちはもう済んだ」 元は一般人程度のアンデッド、多少の身体能力が強化されたと言っても俺の鎖ならば会話をしながらでも問題なく縛り上げることができる

こうして腕と足を縛り上げれば転倒し、その状態のままミミズのように這うくらいでしか移動ができない

あなたも好きかも:佐久 スロット
「これだけのアンデッドを鎖であっという間ってのもすげぇもんだな

俺が生きてりゃ勧誘間違いなしだぜ?」「それは光栄だ

あなたも好きかも:スロット ゴキブリ
だが既に魔王の配下だからな

山賊に転職と言うのは少しな」「はっ!違いねぇ!」 人質も回収し、地面へと避難を済ませた

これで残るはこの先にいるとされるラーハイト本体を捕まえるだけだ

しかしここから先はちょっとした賭けも入っている

勝てる勝てないではなく、ラーハイトにとって逃げるかどうかの判断が鍵となる

 ネクトハールが蘇生魔法を完成させてしまえば時間稼ぎをする必要はなくなるのだ

未だ完成に至っていないからこそ、ラーハイトはここに残っている

だがそれは自身の手に蘇生魔法を掴む為、それが叶わなくなる可能性が見えたら躊躇なく逃げることになるだろう

 俺達はこれからラーハイトが逃亡を選択する前に奴を捕まえなくてはならない

人質を失った以上、その判断はより早いものとなる

必要なのはラーハイトに気づかれないように詰めることだ