パチンコ メーカー 営業 求人

パチンコ メーカー 営業 求人

まあ、仕事一筋なのは事実だけど」「プライベートでもこの人はこの調子ですけどね」 横でアンネがそう口にして笑う

「む、やはり私生活ではもう少し砕けた方がいいのか?」「あなたは変わらないでいいのよ

いえ、このままでいてちょうだい」 ルネイの険しい顔にアンネは首を振ってそう答えた

あなたも好きかも:遊びながら稼ぐ
それを見ながらルイーズは苦笑いをする

「この子だけは育て方を間違えたとしか思えないのだけれど、まあそういうことよ」 そのルイーズの言葉に、ともあれ風音も「うん、理解した」と返すしかなかった

あなたも好きかも:スロット エウレカ2 ジエンドモード
「ナオキにはああいう生き方もあってるかも知れない」 そしてルネイを見ながら呟かれたエミリィの言葉に、直樹と風音は「何言ってんだ?」という顔をしていた

 ちなみに直樹は(どういう意味だろう?)という疑問からだが、風音は(キモいから無理だし)という率直な感想からだった

何しろ風音は直樹が姉スキーに覚醒してからキモい姿しか目撃していない

キモい=直樹である

 そして風音は昔はかわいかったのになーと思いながら直樹を見る

そしてため息をついた

直樹はそんな姉の様子にさらに首を傾げるのだった

名前:由比浜 風音職業:召喚闘士称号:オーガキラー・ドラゴンスレイヤー・ハイビーストサモナー・リア王・解放者(リベレイター)装備:杖『白炎』・両手剣『黒牙』・ドラグホーントンファー×2・竜喰らいし鬼軍の鎧・不滅のマント・不思議なポーチ・紅の聖柩・英霊召喚の指輪・叡智のサークレット・アイムの腕輪・蓄魔器・白蓄魔器・虹のネックレス・虹竜の指輪・天使の腕輪レベル:38体力:152+20魔力:340+440筋力:72+40俊敏力:78+34持久力:43+20知力:75-5器用さ:51スペル:『フライ』『トーチ』『ファイア』『ヒール』『ファイアストーム』『ヒーラーレイ』『ハイヒール』『黄金の黄昏[竜専用]』『ミラーシールド』『ラビットスピード』『フレアミラージュ』スキル:『キックの悪魔』『戦士の記憶:Lv2』『夜目』『噛み殺す一撃』『犬の嗅覚:Lv2』『ゴーレムメーカー:Lv4』『イージスシールド』『炎の理:三章』『癒しの理:四章』『空中跳び:Lv2』『キリングレッグ:Lv3』『フィアボイス』『インビジブル』『タイガーアイ』『壁歩き』『直感:Lv2』『致命の救済』『身軽』『チャージ』『マテリアルシールド:Lv2』『情報連携:Lv2』『光学迷彩』『吸血剣』『ハイ・ダッシュ』『竜体化:Lv2[竜系統]』『リジェネレイト』『魂を砕く刃』『そっと乗せる手』『サンダーチャリオット:Lv2』『より頑丈な歯:Lv2[竜系統]』『水晶化:Lv2[竜系統]』『魔王の威圧』『ストーンミノタウロス:Lv2』『メガビーム:Lv2』『空間拡張』『偽銀生成』『毒爪』『炎球[竜系統]』『キューティクル[竜系統]』『武具創造:黒炎』『食材の目利き:Lv2』『ドラゴンフェロモン[竜系統]』『ブースト』『猿の剛腕』『二刀流』『オッパイプラス』『リビングアーマー』『アラーム』『六刀流』『精神攻撃完全防御』『スパイダーウェブ』『ワイヤーカッター』風音「短い春だったね

あ、でもルネイさんって来るもの拒まずらしいから弓花も受け入れてくれるかも」弓花「ごめん

さすがにルネイさんはハードルが高すぎる」ゆっこ姉「あの男も、あれさえなければねえ」風音「あれ、ゆっこ姉もルネイさんとお知り合い?」ゆっこ姉「ええ

真面目なのは事実なのだけれど、あのエルフの淡泊さを崩さずに次々と女性を籠絡していくのよ

おかげで潜入させてたウチの諜報が次々と取り込まれてねえ」風音「いや、潜入させてるって方が問題じゃないの?」

ギルドマスターのルネイとあった翌日には風音たちは王城に呼ばれて、女王の間にて解放者(リベレイター)の称号の授与式が行われた