オンラインカジノ 大丈夫

オンラインカジノ 大丈夫

 パリン、と瓶が割れる音が何度か聞こえてきたかと思うと、バラバラになった死体や麻薬の入った木箱に燃え移った炎が、瞬く間に穴の中の死体を燃やしていく

10秒足らずで火の海と化した穴の中で、火達磨になりながら暴れ回る1名の生存者を一瞥した俺は、息を吐いてから踵を返す

 焼かれてろ、クソ野郎が―――――――

「ボレイチームの連中も成長したな」 市街地での戦闘を想定した訓練区画の訓練場の中で、編成されたばかりのシエラチームの兵士たちと訓練をするボレイチームを見守りながら、隣に立っているウラルがそう言った

 数時間前に参加した麻薬カルテルの殲滅作戦では、敵が60名もいたにもかかわらず負傷者は0名で、当たり前だけど戦死者も出ていない

それにあいつらに捕らえられていた奴隷たちを全員救出することにも成功している

あなたも好きかも:ブラックジャック オーズ
 最高の戦果だ

あなたも好きかも:プラチナ スロット 当たり台
 救出目標を全員無傷で助け出した上に、排除しなければならない標的も全て排除し、負傷者を出さずに戻ってきたのだから

 まだ未熟な兵士たちだが、もう俺があいつらと一緒に戦場に行く必要はないだろう

「すまないな、団長

あんたまで行かせてしまって」「気にするな

大事な仲間を失うよりはマシだよ

新しいショットガンもアンロックできたしな」 そう言いながらウラルにアイスティー入りのカップを手渡し、シエラチームが立て籠もっている建物の中へと容赦なくスモークグレネードを放り込むボレイチームの兵士たちを見つめた

あなたも好きかも:徳島市 スロット
 彼らが救い出した奴隷たちの中には、カルテルの連中から暴行を受けて衰弱していた奴隷もいたため、現在はタンプル搭で一時的に受け入れて治療している

基本的には回復次第すぐに故郷へと送り返す予定だし、もし故郷がすでに壊滅していたり、タンプル搭に残ることを希望するのであれば受け入れる予定である