スロット サムライガール

スロット サムライガール

マカル以外は殆ど名前も分からないが、バナナそっくりなやつとかキャベツみたいな食感の甘い果物もある、バリエーションは豊かでどれも味わい深い

とりあえず、食べながら、見つけたリモコンを手にとりテレビをつけてみる

魔族国の番組はどこも報道特番を組んでいて、大いなる翼が空中接岸された中央城の東塔の映像を出している

あなたも好きかも:パチンコ 釘 甘い 店
番組内の話を聞いていると、どうやら昨夜の深夜には大いなる翼は中央城へと到着していたようだ

気配がまったく無いところ見ると、仲間たちは中央城へと向かったのだろう

魔族の軍事アナリストたちがこれからのローレシアンの動向を予測しているのを適当に聞きながら、三十分ほど果物をひたすら食べる

途中でモニターの端にデジタルで13:08と表示されているのに気付く

同時に周囲を見回し、室内の壁時計が止まって居るのも分かった

あなたも好きかも:ゴットイーター2 スロット フリーズ
壁時計に違和感を感じてよく見ると、何と針が逆方向へと動こうとしては押し戻されを繰り返して居るようだ

「ああ、こんな風におかしくなるんだな……」と一人呟いて理解して、視線を戻して番組を変えるが、どの番組にも端にデジタル表示で時間が出るのでどうやらこれは、マシーナリーの人たちがモニター自体に表示させるように設定しているのだということに気付く

おそらく、狂わないデジタル表示で時間を確認して貰うための配慮だろうなと感謝しつつ、果物を食べ続ける

もちろん酒は飲まない

まだそんな時間じゃないし、俺が酔っ払うとろくなことが起こらないからだ

三十分ほどそんな感じで、ようやく腹が満足したころに、そろそろ良いかなと、寝室へとタガグロを呼びに行った