新鬼武者 スロット 実機

新鬼武者 スロット 実機

 ハンカチサイズの布をもってくる

 幻術の魔法はいくつか種類があるらしい

 変装の魔法も、そのうちの一つだとか

「ここに紙を置いて、魔法を唱えるの……ですか?」「左様です」 話の流れでノアが魔法を使う

 意外と簡単な魔法だ

ノアが、ゆっくりと詠唱すると、空から大量の紙がふりそそいできた

「誰が、紙を降らせよと!」「初めて使う魔法なので、失敗してしまったようだな

あなたも好きかも:朝 まで 生 テレビ 2ch
仕方無い」 クシュハヤートの側近がノアへ大声を上げたのを、クシュハヤート本人がたしなめる

 結構、おおらかな人なのかな

「申し訳ありません」「気にするな

あなたも好きかも:まどまぎ撤去日
いきなりのことだ

あなたも好きかも:コニベット 出金
だが、紙を拾い集める役目は、其方らに任せる」 言うと同時に、クシュハヤートが手のひらを上へ掲げる

 次の瞬間、彼の手のひらと額が光り、すぐに消えた

『パサリ……パサリ』 先ほどまで、幻術で作られた紙は地面に落ちると消えていたが、落ちたまま残るようになった

 それをクシュハヤートの側近が拾い上げる

「クシュハヤート様は、幻を実体化し、実体を幻とすることができる

これを使い、リストとやらを提供せよ」 そんなことができるのか

 魔法の詠唱などしていなかったように見えたが、魔導具かなにかなのかな