スロット 2ちゃんねる 店

スロット 2ちゃんねる 店

「ふむ……」「うん……」 慣れない雰囲気に気圧《けお》されているフォンセとリヤン

あなたも好きかも:スロット ゆゆゆ 教えて勇者
 二人は苦々しい笑みを浮かべつつそれを着けてみる

「ただの飾りじゃないのか……? 着けたからと力が強くなる訳でもあるまい……」「…………

あなたも好きかも:パチンコ 消 され た ルパン
………………」 着けたフォンセは感想を言い、リヤンは鏡でそれを確認している

 因みにフォンセが着けたのはブレスレットで、リヤンが着けているのは髪飾りだ

「もう……二人ともぉ……

なら、私が二人を着飾って魅せるよ!」 アクセサリーに関心が無いフォンセとリヤン

 そんな二人を見たキュリテは二人の肩を掴み、顔を近付けて話した

「え? いや、別に……」「うん……うん……」 そんなキュリテに押されながら、別に良いと断るフォンセとリヤン

あなたも好きかも:パチンコ 出玉操作
 息が掛かる程近くに来ており、ポーカーフェイスのフォンセもたどたどしくなっていた

「問答無用! 何で皆可愛いのにレイちゃん以外お洒落に関心が無いの!?」「ちょ、待──」「──!」 そしてフォンセ、リヤンはキュリテの三人はキュリテによって改造される

*****「ライは保存食や小道具……フォンセとリヤンとキュリテは……何だろう?」「さあな、まあ……キュリテがフォンセとリヤンを引っ掻き回しているのを想像するのは容易だ」 そしてレイとエマの二人も辺りの品々を眺めて歩いていた

 レイはライたち四人が取った行動をおさらいし、エマはキュリテの行動を推測する

「あ、花屋があるよ

入ってみようか?」「本当だな

……ふむ、良いかもしれない

私たちも自由に行動できるのだからな」 それから、レイは一件の花屋に注目してエマに話す

 エマもそちらを見やり、エマの言葉に同意して頷いた