スロット ベガスランド

スロット ベガスランド

 周囲にドーム状の余波が散り、次の瞬間にソラヒメとシャドウがドームの中心付近へと行き衝突した

あなたも好きかも:パチスロ 糞
「ハッ、そろそろ散りそうだな……!」「貴方もね……!」 槍を使い、連続した突き

槍のみならず盾を用《もち》いたシールドバッシュ

使える武器は全て使い、ソラヒメはそれらを受け流す

 同時に盾を掴み、跳躍してシャドウの頭へ狙いを定めた

「それ!」「ヅァ……!」 踵《かかと》落としを脳天に叩き込み、それを受けたシャドウの足元は沈んで本人も小さく呻き声を上げたが既に槍を突き出していた

あなたも好きかも:パチンコ 花の慶次 演出
「咄嗟の反応……やるねぇ……!」「テメェの蹴りも重いな……!」 また二人の体力が削られる

そのまま弾き飛ばされ、二人の間に矢と弾丸が突き抜けた

「あ、セイヤ!」「俺のライバル“弓使い(アーチャー)”じゃねェか!」「おっと、ここまで余波が及んでしまったか……」「せめてシャドウには僕の名を呼んで欲しかったかな」 それはセイヤとフラッシュによる戦闘の余波

ソラヒメとシャドウは二人ともセイヤの方に着目しており、フラッシュは肩を落として息を吐く

 シャドウの性格的にそうなのだが、仲間を信頼しているとしても真っ先に目には入るのは好敵手(勝手に決めた)の方なのだろう

あなたも好きかも:アタックナンバーワン パチンコ
「ソラ姉は結構ピンチみたいだね

助けはいるかい?」「セイヤの方こそ

結構追い詰められているんじゃないかな? お姉ちゃんが助けてあげるよ」「そうだね

それじゃ、手伝って貰おうか」「じゃ、私も手伝って貰うよ!」 互いに拮抗してはいるが、どこまでもあくまで“互角”止まり

一向に進展はしていない

 なのでソラヒメとセイヤは互いに助けを求め、二人で協力してフラッシュとシャドウを相手にする事にした

「仲睦まじい姉弟だね

それならこちらも協力して相手にした方が良いんじゃないかな」「ハッ、一対一《サシ》じゃねェのは漢じゃねェ」「……ふむ……」「……が、今はそうとも言っていられねェな