低貸し パチスロ

低貸し パチスロ

「そうだね」 半年前、ガンディアの当時の王の死に乗じてバルサー要塞を陥落させたログナーは、その勢いのままにガンディア本土へ攻め込むかと想われたのだ

あなたも好きかも:カジノ 3箇所
しかし、ログナーは長年の望みであったバルサー要塞奪取を果たすと、それに満足したかのように沈黙してしまった

 その間、ガンディアが行動を起こさないはずがないのだ

新王レオンガンドの下、新たな体制で動き出したという話も、クオンの耳に届いていた

あなたも好きかも:パチンコ ルパン マモー 狙い目
ログナーが知らないはずもないし、当然、予想しうる範囲の出来事だ

 そして、ガンディアがバルサー要塞を取り戻そうとするのも

「無能将軍に要塞を任せた時点でガンディアへの侵攻など諦めたと見るべきだったのでしょうかな?」「どうだろう? 彼らはジオ将軍にまだ期待していたのかもしれないし、優秀な人間が補佐すれば、なんとかなると踏んだのかもしれない」 だとしても、それはあまりにも希望的観測に過ぎる判断には違いなかった

無能将軍と陰口を叩かれるだけの人物に、どれほどの期待を寄せることができるのだろう

 無能将軍などと呼ばれるにはそれなりの理由があるのだ

彼の無能将軍という不名誉な二つ名が、ログナー国外に広く浸透していることからもよくわかるだろう

「ですが、結果は……」「そうだね

結果がすべてということに異論はないよ

ログナーは判断を誤り、ガンディアは最善の手を打った

あなたも好きかも:スロット シンフォギア フリーズ
それだけのことなんだよ」 そう言って、クオンは、室内を見回した

慎ましやかな昼食の後のだらけきった空気が、広い室内を支配している

だれもが食後の幸福感に身も心も任せている、そんな感じだった

 部屋の中央に配置された食卓を囲むのは、ウォルド、イリス、マナといった《白き盾》の中心メンバーであり、幹部などとも言われるクオンの仲間たちだ

 その彼らが満腹感に浸って動けないのも、致し方のないことだろう