d ステーション パチンコ

d ステーション パチンコ

犯人がわかっても「どのようにして真相にたどり着くか」「どうしてそんな罪を犯したのか」を知りたいのです

 どんなミステリー物語でも終わり頃に、探偵に真相を見抜かれて追い詰められていく犯人が「どうしてそんな罪を犯したのか」を吐露するシーンが必ず用意されています

なぜでしょうか

 それこそ読み手が最も知りたかったことだからです

 もし動機が明かされずに幕が降りてしまうと、「金と時間を返せ」と言われるのがオチでしょう

あなたも好きかも:パチンコ スロット 誕生日
 すべての犯行には犯人がいるものですが、犯人が「動機」「理由」を持っていないことはまずありません

あなたも好きかも:パチンコ実機 エヴァ7
暴漢に襲われて力いっぱい振りほどいたら、暴漢が転倒して後頭部をブロックの角にぶつけて亡くなったとします

この場合「正当防衛」をしたまでで「動機」「理由」がないではないか、とおっしゃる方がおられそうですね

ですが実際はその「正当防衛」こそが「動機」「理由」になります

 犯行には必ず「動機」「理由」がある

まったく「動機」「理由」がないのに犯行に走る人は、一度心療内科で問診を受けたほうがよいくらいです

正常な判断ができる人物であれば、犯行に走るリスクと、その結果生じる利益とを天秤にかけて、利益がまさったときだけ罪を犯します

あなたも好きかも:ジョーズ スロット 中段チェリー 恩恵
その「生じる利益」こそが「動機」「理由」になるのです

前述の「正当防衛」も、抵抗することが暴漢から身を守るための「利益」だからこそ抵抗したに過ぎません