パチスロ 織田信奈の野望 評価

パチスロ 織田信奈の野望 評価

「坊やかい、直接来るのは久しぶりじゃな」「ターイズ国王から商売以外にも色々と交渉する場合にはなるべく顔を出すように言われたんでな」 今回の目的はこの村へのターイズ国民の技術者の移住の件である

 本国との交流が行われるようになりこの村にはある程度の潤いが持たされている

 希少品を日常品や食料と交換することで狩りや収集活動による食料の確保にゆとりを与えることができるようになったからだ

 しかしそれだけではこの村の水準はなかなか上がらない、それ故に農耕技術者をこの村に常駐させてある程度文明のレベルを引き上げようとのことだ

あなたも好きかも:パチスロ ビオ ネッタ
 この村の食糧事情が改善されれば村人たちも嗜好品に手を出す余裕もでき、より高度な取引ができるだろうとのマリトの考えだ

 領土内の村がいつまでも時代遅れなのを改善したいという意図もあるが、そこは言わないでおこう

 過度な開拓はしないという条件付きではあるがオババはこちらの提案を快諾、いつでも受け入れの用意を行うとのこと

「今日からでもその者達の住居を用意するとしようかね」「技術者だからと言って特別扱いさせる必要はない、対等な立場での交流ある相手として扱ってやってくれ

増長するようなら別便で密告してくれればいい」「それでも知恵を与えてくれる者、最低限の礼儀を尽くすのは当然じゃよ」「……そうだな」 黒狼族は人間に対しての偏見が非常に少ない

あなたも好きかも:パチンコ 病気 2ch
 『金』が魔王になる前の時代を考えれば人間と亜人達は日常的に争っていたと言うのにだ

 余程この場所に逃げ込む原因となった黒の魔王が脅威だったのだろう

 ただ黒狼族達の寛容さを知れば知るほど憤りも増してくる

 話は凡そ終わり、個人的な話へと切り替える

「ウルフェの両親の話を聞きたい」「ウルフェ? ……ああ、アレに名前を与えたのじゃな」「今はウルフェと名乗らせている」「……そうか

あの者の両親については特に秀でた者達では無かった、ごくごく普通の黒狼族じゃった」 イリアスの強さは両親の影響もある

 ユニーククラスである大悪魔を倒した聖職者とターイズ最強のラグドー隊の元副隊長の間に生まれたのがイリアスだ

 だがこの話を聞く限りではウルフェの両親にはそういった才覚は見られなかったようだ