12月3日 スロット 誕生日

12月3日 スロット 誕生日

 まあいいかと、俺は露店で売っていたオレンジジュースを飲み干して、動き出す

動き出すというよりも、なんだ、聞き込みなんて柄じゃあないが――話を聞かなくては始まらない

あなたも好きかも:パチンコ 現金機とは
 最低でも五年前、あるいはそれ以上前のことなので、誰でも良いのだが、忙しそうな相手を捕まえたところで、ろくな話は聞けないだろう

そう思って、まずは老人から

その次に商人、あとは適当にといった流れが、今までだ

今回も変えなくて良いだろう

 老人にも種類がある

あまり頑固な手合いは俺が疲れるので、見極めなくてはならないのだが、しかし、そんなもん見てわかるか、ということで

あなたも好きかも:あしたのジョー パチンコ
「失礼、少しよろしいか、ご老人」「ん、なんだい、若いの」 縁側のある平屋、中身まではわからないが、木組みの住居

これは作成時に金がどんくらいかかるんだろうか、なんて思いながら、庭の草をしゃがんで取っていた老婆に、俺は話しかけてみたのだが――なかなか、悪くはない返しだ

あなたも好きかも:パチンコ コードギアス プレミア演出
「この街に、フォウジィールって家があるか?」「……この街には、ないね」「そうか」 やっぱり、両親を亡くした時点で、シュリの実家、つまり家名もなくなっちまったってのは、間違いないらしい

「じゃあ、心当たりは?」「あんたはどうなんだ、若いの

探りを入れたって良いことは、何もないよ」「――ああ、俺は探偵じゃないし、恨みの類を持ってるわけじゃない

ただまあ、なんつーか、知っとかなきゃならねえ理由ってのが、あるんだよ」「それは?」「いや……」「言いにくいことかい」 ある意味ではそうなのだが

「恥ずかしいんだよ