パチスロ 化物語 解析

パチスロ 化物語 解析

頭のモヤが晴れるような感覚になり、先程まで暗かった視界が開ける錯覚を覚えた

「邪魔立てを!」「それはお前だろ!」「ライト君……!」 そんなマイさんに向け、ライフが剣で刺突

あなたも好きかも:パチンコ 博多駅 近辺
しかし今の俺なら追い付く事が出来、ライフの剣を弾いて何とか犠牲を減らす事が出来た

「これ以上の犠牲者は……」「フフ、出さないつもりか? 既にプレイヤーの何十人も犠牲にしているというのに

良くも言えた事だ

あなたも好きかも:ダイパ スロット 当たり台
その厚顔無恥な態度には逆に感心してしまうね

私は純粋にゲームを楽しんでいるだけ

なのに君は護る守るマモルとBOTのように口だけで言い、最後に残ったのが昨日君に味方してくれた者達だけ

やっぱり心の底では差別を……」「……っ

今回の状況に対する的確な返答が分かった……! ──うるせェ!!」「……!」 精神に揺さぶりを掛けてくる

あなたも好きかも:ミリオンゴッド ライジング パチンコ
俺の責任なのは既に承知している

だからこそコイツの言葉には耳を貸さず、ただ倒せば良いだけだ……! 感情を殺せ……言われた通りBOTになれ

コイツを倒す……殺す為だけの……いや、殺しは……

 どうでもいい

考えず、取り敢えず斬っていけば何かが変わる筈

「オラァ!」「……ッ! アイアンゴーレム……!」『グモォ……』「もう倒したよ!」『……』 地響きを鳴らしてアイアンゴーレムが倒れる

ユメ達がやってくれたようだ