ガルパン パチスロ cd

ガルパン パチスロ cd

 左右に連なっている長いすの中央通路はまだ白く汚れたまま

その奥、遠い祭壇の前に優樹が項垂れ座り込み、右隣には勇美が胸の前で腕を組んで立っている――

 近付こうとはせず、距離を保ったまま睨み付ける奉仕屋部員に勇美は鼻で笑った

「奉仕屋ってさあ、ホント、嫌な目つきするよねぇ」 蔑んだ笑みでうんざり気味に首を振る姿は、「あんたたちが全部悪い」と言っているようだ

 そんな態度に納得がいかず更に鋭く睨むが、勇美は怯むことなく左側の足下で項垂れ反応を示さない優樹を見下ろした

「あいつらから離れて正解だね

あんたまであんな目つきになったら嫌だもん」 自分に向けて放たれている言葉だとわかっているのだろうか

優樹は返事もしなければ微動だにしない

勇美はそんな彼女に構わず中央通路の先で固まり睨んでいる部員を顎を上げて見回した

あなたも好きかも:浜松 駅 周辺 パチンコ
「今日の“お遊び”は中止

おもしろくなくなったから」 その言葉に、本当に彼らにとっては“ただのゲーム”なんだと認識する

あなたも好きかも:パチンコ ドル 箱 いくら
それと同時に、悔しさと怒りが沸き上がり、肩をすくめる勇美にみんなは不愉快げに目を細めた